Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40.雨女・雨男はあるか

 「あなおんな」の次は、「あめおんな」かと思われましたか。

 前回の記事とは何の関係もない話題です。

 だからといって、あの娘が来るとが降るという雨女、奴が参加するとが降ると嫌がられる雨男の話題をする気はありません。

 このブログは、「漢字ブログ」なのですから、漢字を絡めた話題です。 

 要するに「冠に」・「冠に」という漢字の話題です。

 両方とも、これらの字に似た漢字の異体字です。

 今日の話題は、大難問です。普段の1日あたりのアクセス数の約100倍、すなわち10,000アクセス近くあったとしても、正解は、まず無理だろうというレベルです

 それでも正解を出してやるというつわものの方は、下を見る前に、ご自分でも考えてみてください。


2位(1位も私のブログです)/33サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


30位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
7位の名前漢字と名付けお助けブログ、23位の字源と漢和辞典のブログ、25位の三字熟語と漢字ブログ、39位の漢字と四字熟語のブログ、45位の国字と異体字のブログなども私のブログです。


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県5位です。2位・4位・6位・7位・9位なども私のブログです。


 「雨冠に」は、「靈」の「巫」の部分を「」にした字の異体字です。

 すなわちこの字との違いは、「雨」と「」の間に「口口口」画あるか否かという差です。

 「雨冠に」は、「」の異体字です。

 知っていたという方、いらっしゃらないでしょう。

 一人でも、知っているぞといわれると、漢字ブログの仲間入りが出来たのかなと、嬉しくなります。

 というか、「雨冠に」が「」の異体字というのは、分かったが、「雨冠に女」は、元の字自体見たことないぞといわれる方がほとんどでしょう。

 「靈」の「巫」の部分を「女」にした字という説明で分かった方もいるかもしれませんが、その手の字なのです。

 すなわち、「」とか「」といった部類の意味の字なのです。

 知っても仕方のない話題でしたね。
 


 2位ですが、1・2フィニッシュを維持できました。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


 30位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


 ↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国4位です。2位~6位・8位・9位なども私のブログです。

39.穴女という言葉知っていますか

 「あなおんな」と読んで、ひょっとして「アナコンダ」の当て字だと思われた方いませんか。

 中国語だと思って「」などと品のないことを考えた方もいるのじゃないですか。

 実は、この言葉、日本語でもなければ、中国語でもありません。

 それどころか「」ともに漢字じゃありません。

 たまたま漢字と字形が一致したに過ぎません。 

 この言葉は、どの国、いえ、暦を持っているすべての民族年中行事にあるだろう行事を表した言葉です。

 このヒントから考えると、この字の意味は、それほど難しくありませんので、皆さんも、下を見る前に、ご自分でも考えてみてください。


2位(1位も私のブログです)/35サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


39位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
6位の名前漢字と名付けお助けブログ、29位の字源と漢和辞典のブログ、34位の三字熟語と漢字のブログ、41位の国字と異体字のブログ、51位の漢字と四字熟語のブログなども私のブログです。


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県2位です。3位~7位・10位・12位・14位・16位・19位も私のブログです。


 「」は、「月」という意味です。

 「」も漢字一字に置き換えることができます。

 解答を書かなくてもすでにお分かりに方がほとんどだと思いますが、「正月」が正解です。

 漢字ではないと書きましたが何かというと、中国周辺の民族が作った疑似漢字のひとつ「契丹小字」なのです。

 契丹は、中国の宋の時代に、その北方に「」という国を作った民族です。

 その契丹小字の「正」が漢字の「」、「月」が「」とほぼ同形なので、紹介してみたのです。

 契丹文字には、契丹大字もあり、こちらのほうが、もっと漢字に似ており、「一二三五十」は、漢字と共通です。

 中国の周辺民族が作った疑似漢字は、もっとたくさんありますが、こちらは、そういった方面のブログではありませんので、省略します。

 興味をもたれた方は、国字と異体字のブログの今日の記事を読んでください。
 


 2位ですが、1・2フィニッシュに復帰しました。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


 39位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


 ↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国1位です。2位~5位・8位・11位・14位・16位・18位も私のブログです。

初めての1位~6位独占は、崩れましたが、5位までは、引き続き独占しています。皆様の応援を感謝します。

38.子供を美人にする方法

 あなたの配偶者として、美男美女を選ぶこと、と言えば怒られそうですし、このブログは、「女と男の漢字ブログ」であって、「女と男のブログ」ではないので、そんな回答はしません。

 もちろん、美容整形という選択肢もありません。

 しかし、普通言う意味の美人でないかもしれません。

 皆さんも、下を見る前に、ご自分でも考えてみてください。


3位(1位も私のブログです)/35サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


48位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
6位の名前漢字と名付けお助けブログ、31位の字源と漢和辞典のブログ、39位の三字熟語と漢字のブログ、45位の国字と異体字のブログ、63位の漢字と四字熟語のブログなども私のブログです。


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県3位です。2位~7位・9位~11位・14位・15位・17位・18位も私のブログです。


 ところで美人と言うと、美しい女性のことを指していると思っていませんか。

 美女のほかに美男子、好男子、君主、賢人、米人(米国人)などという意味もあります。

 美女美男子以外は、難しくても生まれつき以外の努力や運でどうにかなるかもしれません。

 君主というのは難しいですが、賢人や米人というのは、それほど難しくないかもしれません。

 特に米人というのは、お子さんが生まれる前に、ご両親の機転と決断、亜米利加への渡航費用などさえあれば必ずできます。

 アメリカ人のことを日本では、米人と言いますが、中国では美人と言うので、アメリカ国籍をとってしまうということです。

 アメリカは、出生地主義をとっていますから、両親の国籍にかかわらず、アメリカ国内で生まれた子供は、アメリカ人になります。

 あなたのお子さんが、アメリカで生まれさえすれば、アメリカ人、すなわち美人になれるわけです。

 しかし、両親が日本人であるので、日本人になってくれないと言われるあなた、何の心配もありません。

 日本の役場にも出生届を出せば、同時に日本国籍も取得でき、お子さんが20歳になるまで、日本人であり、アメリカ人であるという状態であり、20歳になったとき、いずれかの国籍を選ぶということになります。
 


1・2フィニッシュは、崩れましたが、今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


52位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国1位です。2位~6位・11位・14位・15位・18位も私のブログです。

初めての1位~6位独占皆様の応援を感謝します。

37.女部の漢字は、女性蔑視か

 「女部漢字は、女性蔑視」に基づくものが多いという論調の記事が、ネット上に多く見られる。

 また、そのような漢字を作り変えなければいけないという意見もある。

 本当にそうなのか、そのような漢字がないとは言わないが、それを排斥するディメリットはないのか、考えてみたい。

 皆さんも、下を見る前に、ご自分でも考えてみてください。


2位(1位も私のブログです)/33サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


52位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
8位の名前漢字と名付けお助けブログ、25位の字源と漢和辞典のブログ、45位の漢字と四字熟語のブログなども私のブログです。


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県6位です。3位~5位・9位~11位・14位・15位・17位・18位も私のブログです。


 女性蔑視だという人が挙げる漢字の一つに「奸」があります。

 「姦淫・道にはずれたことをする・よこしまな」等の意味がありますから、そのように思われても仕方がないかもしれません。

 しかし、字源からすると、(が)性を犯す意で作られた漢字のようですから、女性蔑視であるわけがありません。

 「妓」は、字源からすると、「技を売る性」の意で、「あそびめ」をあらわしたらしいのですが、美女という意味もありますから、必ずしも悪い意味ばかりではありません。

 「姓」は、女系の流れを意味する字源によっていますので、蔑視どころか、プラスの意味があると思います。

 後日追加するかもしれませんが、今日は、この程度、例示するにとどめます。

 はじめに言ったように、女性蔑視に基づく漢字がないと考えているわけではありません。

 しかし、良いにつけ悪いにつけ、それらを排斥することは、それまでの漢字文化の一部を失うことになってしまうということを考えなければなりません。

 漢字に限らず、言葉狩りをする人が少なくありませんが、そのようなディメリットを過小評価して欲しくないと言うことです。
 


2位ですが、1・2フィニッシュに復帰しました。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


52位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国4位です。2位・3位・5位・6位・8位・9位・15位・17位~19位も私のブログです。

36.「孃」などという字が人名用漢字に入っているのは、不思議とは思いませんか

 この字は、普通、新字体で、「嬢」と書き、「令嬢」とか「お嬢さん」という風に他人のに敬意を表したり、親しみを持って話し掛けたりするときに使いますね。

 この字は、常用漢字ですので、名前に使うことのできる漢字です。

 「孃」は、この字の旧字体ですが、このような意味の漢字をわざわざ人名に使うことができる漢字としているのは、不思議だと思いませんか。

 また、この字は、生まれてすぐの子に使うのは、変な意味がもともとの意味です。

 この字が、「ジョウ」と読む字だということをヒントに、本来の意味を考えてみてください。また、新字体のみならず、旧字体の「孃」まで人名に使えるようになった理由もあわせて、下を見ないで考えてみてください。


1位(3位も私のブログです)/35サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


41位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
11位の名前漢字と名付けお助けブログ、34位の字源と漢和辞典のブログ、45位の漢字と四字熟語のブログなども私のブログです。


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県3位です。4位・6位~10位・12位・14位・15位・18位も私のブログです。


 「孃」の旁は、「ジョウ」の読みを表すのですが、実は同時に意味もあらわしています。

 「ジョウ」すなわち「上」です。

 「孃」とは、年上の女性で、本来、「」の意を表す字なのです。

 よって、生まれたての赤ちゃんにつける名前としてふさわしくないということなのです。

 また、「孃」が、人名用漢字に入ったのは、「嬢」の旧字体として、人名に使える字とされていたものが、2004年の改定で、同様な旧字体とともに、人名用漢字に入っただけであり、特別、何かの意味があって、人名用漢字に選定されたわけではないのです。
 


1・2フィニッシュは、くずれましたが、今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


41位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国2位です。3位・5位~9位・14位・17位・19位も私のブログです。

35.半陰陽(はんいんよう)

 以下の記事で書いている「IS」という略語は、無いと指摘を受けました。しかし、誤りがある可能性があるから記事を削除するという安易な方法はとらず、その指摘を頭書することにしました。



 半陰陽という三字熟語、ご存知ですか。

 三字熟語のブログも持っているくせに、どうしてそちらで扱わないんだと言われそうですね。

 そちらで扱っても、不都合はないのですが、こちらのほうが、よりふさわしいからです。

 どういう方面の言葉かは、「陰陽」という言葉とこのブログにふさわしい言葉であるということをヒントに、下を見ないで考えてみてください。


1位(4位も私のブログです)/36サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


42位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
12位の名前漢字と名付けお助けブログ、36位の字源と漢和辞典のブログ、38位の漢字と四字熟語のブログなども私のブログです。


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県5位です。4位・6位~8位・9位・11位なども私のブログです。


 半陰陽は、次の3つに分けられます。

 真性半陰陽仮性半陰陽仮性半陰陽です。

 ある程度お分かりかもしれませんが、インターセックスといわれる人々のことです。

 性でも性でもない、あるいは性でも性でもあると言われる人々のことです。

 真性半陰陽の方は、外面的に性でもあり性でもあるという性徴が見られます。

 漫画などの中で、「ふたなり」と言われ、差別を受けている人たちです。

 仮性半陰陽の方も、性転換漫画や小説で面白おかしく扱われています。

 子宮があるなど、内臓器からすれば、明らかに性であるのにもかかわらず、外陰部に根のような性器が存在するため、性と誤って戸籍に搭載されます。

 精巣のようなものも存在する場合がありますが、基本的に女性ですので、思春期になっても、男性機能が現れません。

 男性仮性半陰陽の方は、反対に膣のようなものが形成されており、男根が陰核であるかのごとく小さいため、女性と誤られるようですが、基本的に男性ですので、子宮その他の女性をあらわす内臓器はありません。

 これらの方たちは、2,000人に1人いるということですが、知られれば奇異な目でみられる可能性が高いためか、私も含め、どちらかの性別にはっきりと区別される人の目には、触れることがまずないようです。

 ただ、インターネット上には、写真つきで、半陰陽の人たちを紹介するサイトもありますし、コミックにも「IS」という題名の「真性半陰陽」の方を扱ったものがあります。

 後者は、コミックとは思えないほどのまじめな内容ですが、前者は、興味本位のものもあります。

 くれぐれも、半陰陽の方たちを興味本位で、奇異な目で見ないようにお願いします。

 なお、私には、この程度の知識しかありませんので、誤りがあると思われます。指摘いただければ幸いです。 


1・2フィニッシュは、くずれましたが、今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


42位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国3位です。4位~8位・10位・15位なども私のブログです。

34.服装とは、装うことではないか

 私は、基本的には、らしいという言葉があまり好きではありません。

 しかし、あまりにもらしくない格好もどうかと、自分のことを棚に挙げに思います。

 装うという言葉を、キーワードに、「らしい服装」ということを、下を見ないで考えてみてください。


1位(2位も私のブログです)/34サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


40位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
9位の名前漢字と名付けお助けブログ、39位の漢字と四字熟語のブログなども私のブログです。


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県5位です。4位・7位・8位・9位・10位なども私のブログです。


 10月だというのに、半そででも良いような陽気が続いていましたが、今日から11月で、今朝は少し寒く感じました。

 しかし、背広を着ている人や女性でもブレザーを着ている人を見ると、そんな格好をすると、まだ暑いのに気の毒だなと思うほど、私は着るものに頓着しない方です。

 そんな私からしても、最近の女子高生の服装やなりは、どうしたものかと思います。

 学校の中でならともかくも、電車の中などの男の目があるところでも、全く平気に下品な格好をしています。

 スパッツやハーパンをはいていて、下着が見えないからといって、足を90度以上にも開いて座っていたり、夏などの暑いときは、スカートをパタパタしている子もいます。

 スカートは、日本スコットランド民族衣装のように男性がはくものの中にも似たものがありますが、基本的には、女性のみがはくものです。

 しかし、上のような女性は、服装こそ女性用の服装ではありますが、女でありながら、女を装っていないように思います。

 田舎なので、女装している男性をあまり見かけませんし、そういう人がいたとしても、気持ち悪いと思うだけですが、そういった趣味の人たちは、女性用の服装をしているだけでなく、女を装うということを考えて、行動しているように思います。

 服装倒錯者を容認するつもりはありませんが、女を装って、下品にならないようにしているところだけは、見習って欲しいものです。


1・2フィニッシュ復帰です。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


40位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国4位です。3位・6位・7位・8位・10位なども私のブログです。

33.楊貴妃は、人名ではない

 楊貴妃が人名でないと言うと、信じられないと言う人が多いだろう。

 正確な表現でないかもしれませんが、少なくとも、日本的な苗字+名前的な人名ではないのです。

 それでは何なのか。日本でも、公人の場合などで、同じような言い方をするということをヒントとして、下を見ないで考えてみてください。


1位(2位も私のブログです)/34サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


42位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
10位の名前漢字と名付けお助けブログ、39位の漢字と四字熟語のブログなども私のブログです。


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県5位です。4位・7位・8位・9位なども私のブログです。


 楊貴妃という漢字3文字を眺めていると、「妃」という字に気がつきますね。

 楊貴妃は、「楊」という氏の「妃」ではないかと気がつくわけです。

 現実には、「貴妃」が、唐の時代にあって、後宮性の第1の位なので、「楊貴妃」とは、「楊」という氏の「貴妃」ということになるのです。

 「楊貴妃」と呼ぶのは、皇太子殿下が天皇陛下になった後に「雅子様」のことを「小和田皇后」と言っているようなものでありますし、小泉総理というような表現といっても良いかもしれません(アベさんは、まだカゲが薄い)。

 今日の記事は、高尚すぎて、このブログらしくなかったという批判には、甘んじましょう。

 すぐ、品を落としますから。


1・2フィニッシュ復帰です。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


42位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国4位です。3位・6位・7位・9位・10位なども私のブログです。

32.「うば」という読みの女部の漢字

 「うば」と読む漢字、ご存知ですか。

 「うば」と読むと言っても、ひとつの意味ではありません。

 私のブログでもいくつか紹介してきましたので、今日はヒントを出しませんが、まずは下を見ないで、考えてみてください。


1位(3位も私のブログです)/34サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


61位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
12位の名前漢字と名付けお助けブログ、29位の字源と漢和辞典のブログなども私のブログです。


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国10位です。1位・3位・6位・7位なども私のブログです。


 「うば」と言うと、「乳母」を思い出すかもしれませんが、
この意味では、「姆」があり、近い意味のものに「偏に保」があります。

 「うば」には、「老婦・老母」の意味もあり、こちらは、なぜ人名用漢字になっているのか不可解な、「姥」の字があてられます。

 その他に非常に特殊なケースにしか用いられない字もあります。

 それは、立山信仰の「うば堂」の「うば」の字で「偏に田を3つ(品の字のように組み合わせる)」という国字です。

 私も辞典以外では、雑誌「ムー」の立山信仰の記事で、この「うば堂」を紹介した部分で見たことがあるだけというレアな字です。

 辞典と言っても、漢和辞典ではないというレアさです。
これ以外に「うば」と読める字をご存知の方は、ご教示いただきたい。


1・2フィニッシュは、崩壊しましたが、今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


61位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国10位です。1位・3位・6位・7位なども私のブログです。

31.植物と動物の大きな違い

 gooでやっている「動植物と名前漢字のブログ」で、この質問をしたのなら、独立栄養であるか従属栄養であるかの違いと言うのが回答となるでしょう。

 しかし、ここは女と男に関するブログであり、そんな上品なところでもない。

 「綺麗」が、今日のテーマとなる漢字です。

 これをヒントに、下を見ないで、考えてみてください。


2位(1位同点、応援感謝します。といっても、1位も私のブログです)/36サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking
私が応援してきた方が3位になり、喜ばしくはありますが、最大のライバルにもなったということで、複雑です。


62位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
12位の名前漢字と名付けお助けブログ、29位の字源と漢和辞典のブログなども私のブログです。


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県8位です。1位・5位~14位も私のブログです。


 人間の場合、美男美女と言い、また綺麗な人という場合、主にを対照としていますよね。

 性格が可愛い人とかとも言いますし、女性でしたらプロポーションがいいとか、男女問わず、筋肉美が好きだとか言う場合もありますが、二義的です。

 植物ならやはり、ですね。果実が色づいて綺麗だとか、葉の色が綺麗なものもありますが、多くはの美しさや匂いの良さをめでますね。

 「はな」の字は、「華」が象形文字としてできて、後から形声文字として「」ができましたが、現在は「」が、植物の機関としての「はな」を表し、「華」は、「はなやか」の意の「はな」を意味することが多いですよね。

 ところで、「」を国語辞典で引いてみると、植物の綺麗で匂いの良い部分と言うところから解説しているものの他、植物の生殖器官というみもふたもない解説のものに分かれます。

 ここでは、後者のみもふたもないものの方が対象です。

 植物の生殖器官である花は、植物が基本的に動くことができないという面から、その性格ができていると思います。
 
 綺麗であったり、匂いが良かったり、甘い蜜があったりということがなければ、昆虫たちが見向きもしてくれません。

 そういうわけで、植物の生殖器官の花は、綺麗であり、匂いも良いわけです。

 しかし、人間の場合(他の動物の多くもそうです)、いかな美男美女と言っても、生殖器官が綺麗であったり、芳香を出していると言うことはありません(動物によっては、体から麝香の芳香をだしているものもあります)。

 これが、このブログ的に、植物と動物の大きな違いに対する回答です。

 このように、植物と動物では、大きな違いがありますが、生物にとって一番大切なことは、自分の命を子孫に受け継いでいくことであり、その点で、自分の生命を維持するための他の器官と同様に、生殖器官も非常に大事なものであるというのが、私の基本姿勢です。


1・2フィニッシュです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。学問・文化・芸術ランキング全体では、22位(もう一つのブログは、35位です)です。
FC2 Blog Ranking


62位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県8位です。1位・5位~14位も私のブログです。

Appendix

プロフィール

jitenfeti0

Author:jitenfeti0
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称 

最近の記事

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。