Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C19] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2007-08-28
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/44-33501bfd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

44.天皇陛下の寿命が人間並みになった理由

 神代天皇陛下は、100歳以上が当たり前で、120歳以上の方も少なくありませんでした。

 しかし、最近に限らず、歴史時代の天皇陛下にそんな長寿の方は、いらっしゃいません。

 このブログの名前が、「漢字ブログ」であることをヒントに、下を見る前に、ご自分でも考えてみてください。


 無念4位(1位も私のブログです)/31サイトです。
今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


 46位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
5位の名前漢字と名付けお助けブログ、37位の字源と漢和辞典のブログ、41位の国字と異体字のブログ、44位の今日の漢字と四字熟語、45位の三字熟語と漢字のブログなども私のブログです。


 ↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛4位です。1位~9位独占。ご訪問、応援を感謝します。



 サブカルチャー系というか、早い話が、萌え系の「神辞典」に出ていたお話から、まずひとつの説を紹介します。

 昔々、「コノハナノサクヤヒメ」という、まことにきれいな神様がいらっしゃって、天皇陛下のご先祖様が、見初められ、結婚を申し込まれました。

 この神様の父神様は、大変お喜びになられて、この神様の姉君様もご一緒にお輿入れさせました。

 しかし、この姉上様は、大変な醜だったので、陛下は、父神様の元へ送り返されました。

 この姉妹のうち、妹神様は、繁栄をつかさどる神で、姉神様は、不老不死をつかさどる神様だったのです。

 そのため、天皇家は、現代に続く繁栄は手に入れたものの、現代の人に比べても、特に長生きの天皇陛下は、2倍近い寿命を保たれていたのが、普通の人間並みのご寿命になったそうです。

 神代の方なのに、人間の性同様にきれいな女性が好きであったという、ご先祖がいらっしゃったおかげで、天皇陛下のご寿命が短くなったということです。

 ここまでは、神話のお話ですが、歴史的事実を少し述べておきます。

 実は、神代の方の寿命が長いのは、きちんとした理由があるのです。

 「」とい漢字の字源を読まれたことがありますか。

 読まれた方には、わかるかもしれませんが、この字は、「みのり」をあらわす字なのです。

 昔は、麦を収穫後に耕して米を植える春、米が実り麦の作付けの用意をする秋の2回、年齢を数えたので、今で言うと50歳の方は、100歳ということになるのです。

 ですから、昭和の天皇陛下は、神代の方と比較しても御長命だったことになるのです。
 


 4位ですが、接戦です(2位・3位とは同点、1位の私の他ブログとも1クリック差です)。
上位に復帰できるよう、今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


 46位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


 ↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国3位です。1位・2位・4位~9位・13位・16位・19位も私のブログです。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C19] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2007-08-28
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/44-33501bfd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

jitenfeti0

Author:jitenfeti0
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称 

最近の記事

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。