Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C10] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-11-04
  • 投稿者 :
  • 編集

[C11] コメント感謝

 いやー、色々詳しいサイトがあるものですね。
 きちんと調査して、記事を書くべきだったと反省しきりです。
 コメントいただいた方、本当に有難うございました。
 近所の紀伊国屋に行ったのですが、インターセックス関係の本はありませんでした。
  • 2006-11-04
  • 投稿者 : jitenfeti
  • URL
  • 編集

[C12]

で、指摘された間違いはいつ訂正するのですか?誤解こそが偏見や差別の元です。間違っていると分かっていて修正できないのであれば記事ごと削除すべきですよ。
  • 2006-12-08
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T2] 半陰陽について-病気の恐ろしさを見るHP

半陰陽半陰陽(はんいんよう) とは、第一次性徴における性別の異常である。ふたなり、インターセックス(''intersex'' )とも呼ばれる。この性質を持つ人を、半陰陽者、インターセクシュアル(''intersexual'' )、ハーマフロダイト(''hermaphrodite'')という。半陰陽は
トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/35-6cfc2954
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

35.半陰陽(はんいんよう)

 以下の記事で書いている「IS」という略語は、無いと指摘を受けました。しかし、誤りがある可能性があるから記事を削除するという安易な方法はとらず、その指摘を頭書することにしました。



 半陰陽という三字熟語、ご存知ですか。

 三字熟語のブログも持っているくせに、どうしてそちらで扱わないんだと言われそうですね。

 そちらで扱っても、不都合はないのですが、こちらのほうが、よりふさわしいからです。

 どういう方面の言葉かは、「陰陽」という言葉とこのブログにふさわしい言葉であるということをヒントに、下を見ないで考えてみてください。


1位(4位も私のブログです)/36サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


42位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
12位の名前漢字と名付けお助けブログ、36位の字源と漢和辞典のブログ、38位の漢字と四字熟語のブログなども私のブログです。


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県5位です。4位・6位~8位・9位・11位なども私のブログです。


 半陰陽は、次の3つに分けられます。

 真性半陰陽仮性半陰陽仮性半陰陽です。

 ある程度お分かりかもしれませんが、インターセックスといわれる人々のことです。

 性でも性でもない、あるいは性でも性でもあると言われる人々のことです。

 真性半陰陽の方は、外面的に性でもあり性でもあるという性徴が見られます。

 漫画などの中で、「ふたなり」と言われ、差別を受けている人たちです。

 仮性半陰陽の方も、性転換漫画や小説で面白おかしく扱われています。

 子宮があるなど、内臓器からすれば、明らかに性であるのにもかかわらず、外陰部に根のような性器が存在するため、性と誤って戸籍に搭載されます。

 精巣のようなものも存在する場合がありますが、基本的に女性ですので、思春期になっても、男性機能が現れません。

 男性仮性半陰陽の方は、反対に膣のようなものが形成されており、男根が陰核であるかのごとく小さいため、女性と誤られるようですが、基本的に男性ですので、子宮その他の女性をあらわす内臓器はありません。

 これらの方たちは、2,000人に1人いるということですが、知られれば奇異な目でみられる可能性が高いためか、私も含め、どちらかの性別にはっきりと区別される人の目には、触れることがまずないようです。

 ただ、インターネット上には、写真つきで、半陰陽の人たちを紹介するサイトもありますし、コミックにも「IS」という題名の「真性半陰陽」の方を扱ったものがあります。

 後者は、コミックとは思えないほどのまじめな内容ですが、前者は、興味本位のものもあります。

 くれぐれも、半陰陽の方たちを興味本位で、奇異な目で見ないようにお願いします。

 なお、私には、この程度の知識しかありませんので、誤りがあると思われます。指摘いただければ幸いです。 


1・2フィニッシュは、くずれましたが、今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


42位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国3位です。4位~8位・10位・15位なども私のブログです。
スポンサーサイト

3件のコメント

[C10] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-11-04
  • 投稿者 :
  • 編集

[C11] コメント感謝

 いやー、色々詳しいサイトがあるものですね。
 きちんと調査して、記事を書くべきだったと反省しきりです。
 コメントいただいた方、本当に有難うございました。
 近所の紀伊国屋に行ったのですが、インターセックス関係の本はありませんでした。
  • 2006-11-04
  • 投稿者 : jitenfeti
  • URL
  • 編集

[C12]

で、指摘された間違いはいつ訂正するのですか?誤解こそが偏見や差別の元です。間違っていると分かっていて修正できないのであれば記事ごと削除すべきですよ。
  • 2006-12-08
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T2] 半陰陽について-病気の恐ろしさを見るHP

半陰陽半陰陽(はんいんよう) とは、第一次性徴における性別の異常である。ふたなり、インターセックス(''intersex'' )とも呼ばれる。この性質を持つ人を、半陰陽者、インターセクシュアル(''intersexual'' )、ハーマフロダイト(''hermaphrodite'')という。半陰陽は
トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/35-6cfc2954
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

jitenfeti0

Author:jitenfeti0
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称 

最近の記事

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。