Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/29-78f154ec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

29.異性に対し魅力を感じるとは

 異性に対して、を感じるとはどういうことか。

 言葉と漢字の意味から考えてみたい。

 を感じる相手は、異性ではなく、同性の場合も少なくない。

 プロスポーツ選手や芸能人などに対するファン心理を考えても簡単に分かることである。

 しかし、一般的には、異性の場合が多いだろうし、このブログの名前からしても、そういったタイトルの方が良いだろうと考えた。

 「」という漢字を中心に考えていきたいと思う。

 「魑魅魍魎」という四字熟語に使われる漢字であるというヒントを出しておきますので、下を見ないで、どういう意味か考えてみてください。


1位(2位と4クリック差、応援感謝します。6位(最高2位)の字源と漢和辞典のブログもよろしくお願いします)/33サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。学問・文化・芸術ランキング全体では、6位/732サイト(もう一つのブログは、59位です)です。
FC2 Blog Ranking
私が応援してきた方が2位(時間帯によっては、3位)になり、喜ばしくはありますが、最大のライバルにもなったということで、複雑です。


87位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
15位の名前漢字と名付けお助けブログ、29位の字源と漢和辞典のブログなども私のブログです。


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県3位です。4位・5位・7位・8位・10位~15位も私のブログです。


 魑魅魍魎とは、山・川・木・石などから生ずる妖怪・もののけの部類です。

 そのうち、魑魅とは、山や川の気から生じ、人を惑わす化け物のことです。

 要するに、「魅」とは、「ミ」という名前の人の心を惑わせる、・物の怪の仲間のことと言えるのです。

 以上から「魅」とは、「魅」のように人の心を惑わせるのことだと分かります。

 すなわち、「魅を感じる」とは、「魅」のように人の心を惑わせるほどのすぐれた能を持った人のその能力に感じ入ることだと思います。

 その能力とは、何かをなす能力だけではなく、見掛けの良さとか、精神的に魅入らせる能力なども含みます。

 この解釈いかがでしたか。


1位(2位と4クリック差、応援感謝します。4位(最高2位)の字源と漢和辞典のブログもよろしくお願いします)/33サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。学問・文化・芸術ランキング全体では、13位/693サイト(もう一つのブログは、59位です)です。
FC2 Blog Ranking


87位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県3位です。4位・5位・7位・8位・10位~15位も私のブログです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/29-78f154ec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

jitenfeti0

Author:jitenfeti0
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称 

最近の記事

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。