Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C6]

暫定2位のpiaopengです。
いつも応援くださりありがとうございます。
でも、jitenfetさまには大きく差をつけられているので上は狙えず、3位の方も迫っているので遠からず2位から陥落するでしょう(笑)
ランキング、更新されましたねぇ。
私が気がついたのは昨日からでしたが、今はきちんと更新されているようです。
それにしても沢山のブログを管理されているのですねぇ。私は一つが限界です・・・・。
一度に全てを訪問するのは難しいので、順に訪問させていただきま~す♪

[C7] はじめまして

はじめまして、aki日記-山東大学留学日記と韓国경상대학留学の思い出-の管理人のakiです。
変換ミスのご指摘&僕のブログに来ていただきありがとうございます。
漢字に関するブログを見たのは初めてです。
これから遊びに来させていただきますね。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/26-5f9418cb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

26.男部を作るとすれば

 漢和辞典を見ても、部はあっても、部はありません。

 しかし、部が昔からなかったわけではなく、中国の古い辞書にはあります。

 そこであなたが、部復活プロジェクトのリーダーとなったとします。

 部を作って、どんな漢字を所属させますか。

 みなさんは、どんな漢字が浮かびますか。下を見ないで、ちょっと考えてみてください。


1位(2位と11クリック差、応援感謝します)/39サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。学問・文化・芸術ランキング全体では、7位/660サイトです。
FC2 Blog Ranking
私が応援してきた方が2位になり、喜ばしくはありますが、最大のライバルにもなったということで、複雑です。
(23日6時過ぎから更新されておらず、FC2はどうにかなったのかと、騒ぎになっています。)

38位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング

↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県2位です。4位・5位・6位・8位・9位・11位・12位なども私のブログです。


 人の中で、性のみを特別視して、に関する字を作ったのではないかと思います。

 おそらく、に関する字は、人偏で代用したのではないかと思います。

 すなわち、部は、性蔑視をを含んでいると思えるのです。

 それはさておき、誰でも簡単に思い浮かぶのが、「生部」の「甥」ではないでしょうか。

 以前取り上げた、「なぶる」意の、「嫐」は、ともかくも「嬲」は、入れてもいいでしょう。

 「姦」のように「」を3つ組み合わせる「たばかる」意の字も、当確でしょう。

 「男偏に男」の「ふたご」の意の字も入るでしょう。

 そのほか、こんなのどうだという字があれば、ご教示願いたい。


1位(2位と11クリック差)です。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


38位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング

↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県2位です。4位・5位・6位・8位・9位・11位・12位なども私のブログです。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C6]

暫定2位のpiaopengです。
いつも応援くださりありがとうございます。
でも、jitenfetさまには大きく差をつけられているので上は狙えず、3位の方も迫っているので遠からず2位から陥落するでしょう(笑)
ランキング、更新されましたねぇ。
私が気がついたのは昨日からでしたが、今はきちんと更新されているようです。
それにしても沢山のブログを管理されているのですねぇ。私は一つが限界です・・・・。
一度に全てを訪問するのは難しいので、順に訪問させていただきま~す♪

[C7] はじめまして

はじめまして、aki日記-山東大学留学日記と韓国경상대학留学の思い出-の管理人のakiです。
変換ミスのご指摘&僕のブログに来ていただきありがとうございます。
漢字に関するブログを見たのは初めてです。
これから遊びに来させていただきますね。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/26-5f9418cb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

jitenfeti0

Author:jitenfeti0
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称 

最近の記事

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。