Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C5] コメントありがとうございます

コメントを頂きまして誠にありがとうございました。
プロフィールを拝見させて頂きました。随分たくさんの辞典シリーズを執筆なさっているんですね。
尊敬いたします・・・。
「帝王切開」の記事にトラックバック頂いたようなのですが、そうですね、残念ながらこちらには届いていないようです。

今後ともどうぞ宜しくお願いします!
  • 2006-09-22
  • 投稿者 : コトバコレ 言葉ブログ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/23-1f998662
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

23.私が動物になるなら…人

 タイトルにあるのは、一昨日のトラックバックのテーマと私の答えです。

 私が同じテーマでトラックバックのテーマを出題するのであれば、なりたい動物の名前を漢字で書くように求め、オスかメスかも漢字で書くようにと言います。

 かは、であれば、どちらでも良いですが、以外は、ちょっと御免こうむりたいですね。

 性転換にあこがれるたちのサイトもありますが、以外から選べといわれても、オスからメス、メスからオスに性転換するような動物は選びません。

 上にと書いたのですが、動物学的に言うと、不十分です。

 難しいとは思いますが、下を見ないで、ちょっと考えてみてください。


1位(2位と6クリック差、応援感謝します)/39サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。学問・文化・芸術ランキング全体では、5位/660サイトです。
FC2 Blog Ranking


25位です。↓をクリックして、応援してください。
気blogランキングへ

↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県7位です。2位・3位・5位・9位なども私のブログです。


 動物学的に言うと、一口に「人」と言っても、人上科・人科・人亜科があります。

 人上科は、オランウータン・ゴリラ・チンパンジー・ボノボ・ヒトが含まれます。

 人科は、DNAの近さからして、チンパンジー・ボノボも入れるべきだという意見が強くなっています。

 人亜科は、ホモサピエンスのみですが、化石人類のネアンデルタール人も入ります。

 この中で、メス・オスではなく、と呼ぶのは、人亜科の範囲だろうと思いますが、性転換に萌えを感じる方には気の毒なのですが、人上科ですら、性転換する事実は、報告された例はありません。

 してみたいのなら、ある種の魚や蛸に生まれ変わることを期待するしかないでしょう。


 こんなのも良いと思われた方は、一番上のランキングを、いつもの方が良いと思われた方は、2番目のランキングをクリックして応援してください。ちなみに、どちらでも良いと思われた方は、3番目をクリックしていただきますと、誠に幸いです。 


1位(2位と6クリック差)です。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


25位です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング

↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

1件のコメント

[C5] コメントありがとうございます

コメントを頂きまして誠にありがとうございました。
プロフィールを拝見させて頂きました。随分たくさんの辞典シリーズを執筆なさっているんですね。
尊敬いたします・・・。
「帝王切開」の記事にトラックバック頂いたようなのですが、そうですね、残念ながらこちらには届いていないようです。

今後ともどうぞ宜しくお願いします!
  • 2006-09-22
  • 投稿者 : コトバコレ 言葉ブログ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/23-1f998662
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

jitenfeti0

Author:jitenfeti0
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称 

最近の記事

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。