Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4] 平安時代からの名残では?

平安時代には「女御」と呼ばれる人と「中宮」「皇后」と呼ばれる人の間には大きな隔たりがあったと聞いています。その時代の名残ではないでしょうか?
まぁ、一条天皇のように「中宮」も「皇后」も持っていた方は例外ですが。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/22-d9b61965
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

22.皇后陛下のことを美智子妃と言わないのは、お妃様ではないからか

 雅子妃殿下、紀子妃と言うのは、よく耳にしますが、皇后陛下のことを美智子妃と言うのを、最近聞かないように思います。

 天皇陛下が、皇太子殿下であられた頃は、美智子妃殿下とよく聞いた覚えがあります。

 皇后様になられたので、皇后陛下というのが、普通だからでしょうか。

 皇后陛下は、天皇陛下のお妃様ではないからでしょうか、下を見ないで、ちょっと考えてみていただきたい。


1位(2位と4クリック差、応援感謝します)/37サイトです。今後とも、↓をクリックして、応援してください。学問・文化・芸術ランキング全体では、7位/666サイトです。
FC2 Blog Ranking


29位です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング

↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


 もちろん、皇后様とか、皇后陛下とお呼びするのが、普通だからという理由も誤りではありません。

 戦前なら、皇后陛下のことを美智子妃と表現したり、お妃様と表現すれば、不敬罪で逮捕される危険があったと思います。

 雅子妃殿下や紀子妃については、そんなことはありません。

 それは、「妃」という漢字が、太子の「きさき」をあらわす字だからなのです。

 現代日本で言えば、皇太子殿下や秋篠宮様のお「きさき」様を「妃」という字であらわしますが、天皇陛下のお「きさき」様は、「后」という字であらわすからです。

 字を違っただけで、罪に問われるのはおかしいと思われますか。

 実は、天皇陛下のお妃様と書けば、側室筆頭、俗な言葉で言えば、2号さんのことになるので、戦前なら不敬罪になりかねないということなのです。

 天皇陛下にもご側室がいらっしゃらない時代ではありますが、皇后陛下は、お后様であって、お妃様ではないことを、しっかりと覚えておきましょう。

 今日は、天皇家と皇族のことに関する話題でしたので、上品な内容にしてみましたが、いかがでしたか。

 こんなのも良いと思われた方は、一番上のランキングを、いつもの方が良いと思われた方は、2番目のランキングをクリックして応援してください。ちなみに、どちらでも良いと思われた方は、3番目をクリックしていただきますと、誠に幸いです。 


1位(2位と4クリック差)です。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


29位です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング

↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト

1件のコメント

[C4] 平安時代からの名残では?

平安時代には「女御」と呼ばれる人と「中宮」「皇后」と呼ばれる人の間には大きな隔たりがあったと聞いています。その時代の名残ではないでしょうか?
まぁ、一条天皇のように「中宮」も「皇后」も持っていた方は例外ですが。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/22-d9b61965
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:jitenfeti0
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称 

最近の記事

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。