Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/18-06472c16
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

18.美男美女振りをほめる四字熟語

 顔が美しいことをほめる四字熟語のうちには、使い方が難しいものがあります。

 どんな美女にも使ってはいけないものと、どんな美男子にも使ってはいけないものがあります。

 下を見ないで、ちょっと考えてみてください。


2位です。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


66位です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


 明眸皓歯とは、美しく澄んだ目と白く綺麗な歯という意味で、非業の死を遂げた楊貴妃を偲んで、杜甫が楊貴妃の美貌をうたった詩の中の言葉です。

 明眸皓歯が、世界三大美人の一人、楊貴妃を表した言葉だと知ると、そう簡単には使えなくなるが、それでもなお、明眸皓歯と評された女性は、とんでもないレベルのすごい美人といわれたことになる。

 しかし、どんな美男子でも男性には、この言葉は使ってはいけない。楊貴妃の美しさをたたえた言葉で、男ぶりのよさをほめられたとは思わず、中性的な顔をしていると揶揄されたと思うだけだろう。

 美男振りをたたえるのであれば、眉目秀麗が適切である。眉がきりりとして、賢そうな目つきの男性をほめる言葉であるからだ。

 逆に、どんな美女でも眉目秀麗は、使わない。たとえ、宝塚男役のような顔をした人であったとしても、明眸皓歯を使ったほうが無難だろう。
 


2位です。今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


66位です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/18-06472c16
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:jitenfeti0
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称 

最近の記事

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。