Entries

スポンサーサイト

43.オスのほうが派手な動物が多いのは、なぜか

 動物の中には、雄のほうが格段に派手で、雌のほうが地味だという種類が多くいます。 これは、もちろん理由があってのことなのですが、皆さんわかりますか。 このブログは、「女と男の漢字ブログ」ですが、今日は、「漢字」という部分を除いて考えてみてください。 派手であることが何の役に立つかを考えて、下を見る前に、ご自分でも考えてみてください。 無念2位(3位も私のブログです)/32サイトです。今後とも、↓をクリ...

42.素人(読者)の意見が大幅に取り上げられた漢和辞典

 他のブログにも書いたので、私が改訂意見を出した漢和辞典のことをご存知の方もいるかもしれません。 しかし、このブログのみの読者の方のことを考えて、再度書いておきます。 私は、ホームページや多くのブログで、漢字のことを取り上げていますが、漢字の専門家ではありません。 そのような漢字の素人である一読者の意見の多くを、学研の漢和辞典編集担当者の方々は、真摯に取り上げていただいたのです。  「あなたのホー...

41.女脳・男脳は、あるか

 女性と男性では、脳の構造が違うという話を聞いたことがありませんか。 脳は、その部位ごとに、機能を持っていますが、怪我や病気で脳に損傷を受けると、補完する機能も部分的に備わっているそうです。 脳の左右は、脳橋というものでつながっており、女性のほうが男性より、この部分が太く、データーのやり取りもスムーズに行くため、脳が損傷を受けた場合の立ち直りも早いそうです。 また、漢字のことを男手、仮名のことを女...

Appendix

プロフィール

Author:jitenfeti0
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称 

最近の記事

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。