Entries

スポンサーサイト

39.穴女という言葉知っていますか

 「あなおんな」と読んで、ひょっとして「アナコンダ」の当て字だと思われた方いませんか。 中国語だと思って「女の穴」などと品のないことを考えた方もいるのじゃないですか。 実は、この言葉、日本語でもなければ、中国語でもありません。 それどころか「穴・女」ともに漢字じゃありません。 たまたま漢字と字形が一致したに過ぎません。  この言葉は、どの国、いえ、暦を持っているすべての民族の年中行事にあるだろう行...

3.一番特殊な漢字

 それは、「卍」です。 そう言えば、色々異論があるかもしれません。 なぜ特殊化ということを、幾つかあげることで、それを納得していただきたいと思います。 この字は、「十部四画」で「総画数六画」とされていますが、普通に書けば、五画にしかならないと思います。 そして、それで、書き順が誤っているわけではないのです。 字源的にも変わっています。 中国でできた文字でなく、日本その他の漢字圏諸国で作られた文字で...

Appendix

プロフィール

Author:jitenfeti0
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称 

最近の記事

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。