Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C15]

すごいどろどろした話なんですね・・・。
こういう書き換えもあるのですね。
今、書き換えに苦しめられている私としては、考えさせられます・・・・。

[C17] リンクのお願い

お早うございます。
「華姫」と申します、「いろいろとなんでも」で現在は
「故事ことわざ」「四字熟語」に挑戦中です。
リンクを張らせてください。

[C208] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2009-03-19
  • 投稿者 :
  • 編集

[C236] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2009-11-14
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/47-73cda748
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

47.白雪姫を殺そうとしたお后様の最期は

 白雪姫を三度も殺そうとしたお后。

 このお后様が嫁いだのは、なんと15歳の時。

 そして、子供を生んだのは、25歳の時でした。

 実は、この時生んだ子供に殺されるのです。

 この時産んだお姫様は誰なのか、御伽噺の継子いじめは、改変されていることが多いということ、また「姦」という字が、この話に大事なことだということを最後のヒントにします。

 以上をヒントに、下を見る前に、ご自分でも、お后様を殺した犯人の名前、殺した理由、殺害方法を考えてください。


 感謝2位(11位も私のブログです)/27サイト復帰です。
今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


 95位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング
14位の名前漢字と名付けお助けブログなども私のブログです。


 ↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】





 をクリックして応援してください。1位~6位も私のブログです。


 ヒントが簡単すぎたかもしれませんね。

 特に、殺害犯の名前は簡単ですね。

 殺害犯の職業とか、もっと抽象的な質問だと迷うかもしれませんが、白雪姫の話で、名前が出てくるのは、白雪姫しかいませんですからね。

 お后が嫁いだのが15歳ということでわかるように、王様には、ロリコンでした。

 お后様が、20歳を越え、普通の女性の色気が出てくると、14歳の子に手を出してしまいます。

 お后様は、子供ができれば、王様は、自分の元へ帰ってくると考え、子作りに励み、25歳の時にやっと、姫を出産します。

 それが、白雪姫です。

 お后様は、継母ではなく、白雪姫の実母だったのです。

 お后様が、白雪姫を三回も殺そうとしたのは、実の娘だったからなのです。

 最初に殺そうとしたのは、7歳の時だそうです。

 それは、王様と白雪姫が親子ではなく、男と女の関係になり、お后様は、王様に相手にされなくなったからです。

 白雪姫は、最初は、父である王様に強姦されてしまうのですが、2回目からは嫌がらずに、母親に勝ち誇ったような態度をとったのです。

 姫は、王との近親相姦を受け入れたばかりでなく、母にそのような態度をとったので、3回も殺されそうになったのです。

 実の母親であるがために、王の愛を取り戻すためとはいえ、白雪姫を殺すのにためらいがあり、白雪姫は、最終的には、しゃべらない女性が好きだというかなり変人の王子様に愛され、死のふちから助かるのです。

 王子様の妃となった白雪姫は、自分を三度も殺そうとした実母を殺すために、舞踏会におびき寄せます。

 お后が、自分を殺そうとしてきた時に、いろいろな老婆に変装していたことから、魔女であるとして火あぶりにして殺したのです。

 それも普通の火あぶりではありません。真っ赤に焼けた鉄の靴を履かせて、じりじりと焼き殺すという、非常に残酷なものです。

 白雪姫が、かわいいのは、見かけだけで、実母をむごく殺した残酷な性格の女性、それでは、子供たちや母親に受け入れられるはずがありません(7歳で処女でなく、喜んで実父を受け入れた姫というだけでも、18禁ものですからね。)。

 白雪姫以外にも、グリム童話初版には、多くの残酷な話があったので、グリム兄弟は、批判の嵐にさらされてしまいます。

 その結果、何回も書き換えられたのが、現在のグリム童話なのです。

 シンデレラの話も今のものよりは、ひどい内容ですが、継母や姉たちは、鳥につつかれて盲目になっただけで、殺されていませんし、鳥をけしかけたのは、シンデレラではありません。
 


 2位ですが、混戦です。
 1位に復帰できるよう、今後とも、↓をクリックして、応援してください。
FC2 Blog Ranking


 95位(最高25位)です。↓をクリックして、応援してください。
人気blogランキング


 ↓をクリックして応援してください。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

スポンサーサイト

4件のコメント

[C15]

すごいどろどろした話なんですね・・・。
こういう書き換えもあるのですね。
今、書き換えに苦しめられている私としては、考えさせられます・・・・。

[C17] リンクのお願い

お早うございます。
「華姫」と申します、「いろいろとなんでも」で現在は
「故事ことわざ」「四字熟語」に挑戦中です。
リンクを張らせてください。

[C208] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2009-03-19
  • 投稿者 :
  • 編集

[C236] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2009-11-14
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://jitenfeti0.blog51.fc2.com/tb.php/47-73cda748
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

jitenfeti0

Author:jitenfeti0
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称 

最近の記事

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。